講師紹介No.3

講師紹介
07 /27 2010
3番目になってしまいました

講師の岩本亜弓です

担当はダブルダッチの跳ぶ方、ジャンプの担当です。
他にはブログを書いたり、チラシを作成したりと事務作業もやってます。

私がダブルダッチを始めたきっかけは部活の仲間と体力作りのために
始めました。

始めは跳んで出るだけで楽しんでいたのですが、学園祭に出よう!と無謀にも
パフォーマンスをして魅せるという話になりました。

跳んで出れるだけでは魅せられないと思い、調べることにしました。
当時ダブルダッチのことを知るにはインターネットしかありませんでした。

インターネットで縄を買い、ビデオを買い、aMi体操倶楽部にも置いてある
ダブルダッチプレイブックも買いました。

しかし、ビデオの真似は難しく、プレイブックを読んでもなかなか理解できず
技の習得難しかったです。

そこでまたネットの力を借りて、近くにダブルダッチをやってる人は
いないか探してみました。

そこで知り合ったのがごう先生です。

実は、講師全員インターネットで知り合ったんです。

後からわかったんですが、ささ先生と私は隣の中学で地元が近いという・・・汗

もっと早く知り合っていればもっと早くささ先生はダブルダッチをしていたかもしれない!
同じチームでダブルダッチをしていたかもしれない!
という妄想話もしたことがあります(笑)

話がそれましたが・・・汗
ダブルダッチをやりたいと思って、調べる。
とりあえず、仲間を集めてやってみる!

やりたいという気持ちがすごく大事だと思います。

迷わず、やってみることです

私はダブルダッチの楽しさを多くの人に知ってもらいたいと思ってます。
技が出来た時の喜び、ステージでのパフォーマンスの拍手や声援の嬉しさ。
ダブルダッチをしないと味わえない楽しさを知ってもらいたいと思います。

よろしくお願いします。

岩本亜弓
ayu.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント

clover