困ってしまいます。まだわからないことを分からないと返事が出来ない人。

つぶやき
02 /27 2016
こんばんは。今日は少しの愚痴ブログです。

先にお伝えしておくと
依頼へのプレイヤー派遣は
手伝って頂ける皆さんのお力がないと
成り立たないです。
いつも僕達の声掛けで動いて頂き
本当にありがとうございます。
助かってます。

では、本編スタート

私達の教室は
出演の依頼を受けて
出演内容に合わせて派遣メンバーを考慮。
LINEを使用し、スクール内に限らず
ダブルダッチのプレイヤーに声をかけています。

メインのパフォーマンスを行うメンバーは
基本的に同じですが、
30分のショー行うには
パフォーマンスに直接入っていなくても
フォローに入って頂けるプレイヤーが
とても重要です。

時には、ロープを回したり
時には、ジャンパーとして技紹介をしたり。

メンバーによっては、ステージパフォーマンスに慣れている
メンバーもいてショーの流れを理解し、
イベントのコンセプト。お客さんの年齢層など
理解し早め早めに動いて頂ける方もいます。

ご依頼の内容にあわせて
ダブルダッチの歴。
個人のポテンシャル等を
考慮して声をかけさせていただくのですが
誘うメンバーの中には、現時点ではスケジュールは
「まだわからない」という人もいます。

でも、それがその場で言えない。
予想ですが直接聞いた訳ではないのですが

「予定がわからない」ならその場で回答しなくてもよい。
と思っているのだと思うのですが

声を掛けている以上、そのメンバーの返事を頂いてから
次のメンバーに声をかけようと思っています。

その日の都合が、現時点でどうなのか?
いつになれば、予定が分かるのか?

が分からないと次のメンバー探しにいくことが出来ず
話を進められないことが多々あります。
特に、パフォーマンス依頼は人数の指定などもあります。

大学のサークルに所属している方。
渉外係のメンバーから
「この日いける?」とLINEが来ることありませんか?
既読スルーしておりませんか?

依頼が近くなければ気になりませんが
渉外の担当者もまた他の誰かに
依頼されていることをほんの少しだけでいいので
考えてあげてみてください。

あくまで、そのLINEの内容は
渉外の係とメンバーのだけの問題ではなく
イベントの主催者さんから聞かれていると意識して
頂けると非常に助かります。

少しでも連絡が早くなり
ダブルダッチが今まで以上に
迅速確実に広がっていくことを願っています。

8ダブルダッチ160118

関連記事

コメント

非公開コメント

clover