人は好きな人の話から順番に理解する

つぶやき
01 /06 2016
こんばんは!
今日は個人的なお話になります。

今日はお仕事が終わったあとに
約束していた方とご飯に行ってきました。

その名もかとぅーさん。
かとぅーさんは、ダブルダッチプレイヤーではありませんが
体操教室に僕が通っていた頃
その教室で知り合った年上の友人です。

今から3年くらい前
ダブルダッチスクールにまだ生徒さんも
少なく、とても苦しい時期がありました。

その頃から、かとぅーさんと
多い時で月に一度程度
夕御飯に行く機会がありました。

かとぅーさんは当時、何年も勤めていた会社を退職し
個人事業主としてマルチな活動を展開をしていました。
彼とのご飯の時間は僕に大きな刺激を与え
それがダブルダッチの活動に生かされていました。

ダブルダッチをされていない方の
外部の人からの客観的なお話。
新たな発見がいくつもありました。

それからというもの徐々にですが
スクールの宣伝、パフォーマンスの営業。など
具体的に「ダブルダッチをお仕事」にしてく方法をはじめ
将来のビジョンが見えるようになりました。
そして現在に至ります。

そんな活動の一端を支えてくれた
かとぅーさんとお久しぶりのご飯。

1年近いぶりぐらいに会いましたが
何も変わることなくいつも通り。

現在の近況の報告をしあい
今の、僕自身が持っている考えや
将来のことを伝え、いくつか良いことを
言って頂きモヤモヤが少し晴れたように思いました。
(人生の先輩はホントにいつもイイコト言うんだよw)

人からのアドバイスというのは
自分の好きな人だったり
尊敬する人の意見から
順番に理解をします。

例えば自分が苦手としている人
嫌いな人からどれだけ
アドバイスをもらっても
自分の身にはなかなかなりません。

人の話を聞くというのは、
その人が言っていることを
理解することです。

心が通じあっていないと、
どれだけ会話をかわしても
何もそこには生まれていないのではないのかなと。
それにあらためて気付くことが出来ました。

生徒に指導をしていくには生徒に好かれ
尊敬される存在である必要があるなと。
技術的な指導をするのはもちろん大事ですが
それと同じくらい生徒との信頼関係を
あらためて強くしていくのが
良い結果に繋がる近道であるんだろうなと
あらためて確認することが出来ました。

また子供たち同士も同じことがいえます。
お互いに信頼できる関係を作る。
それによって会話が成立する。
コミュニケーションがさらに上手に取れるようになり
良いチームワークが生まれる。と

信頼関係と会話に着目して
指導にあたっていきたいと思います。

かとぅーさん
今日も良いきっかけを
ありがとうございました。
またお願いします。

ここから始まった。懐かしい写真をドーン。
この頃は小学生の生徒さんいなかったです。
DSC03453.jpg


◆◇◆◇◆
ブログランキング参加中!
SNS等への記事のシェアーお願いします!

スポーツトレーナー ブログランキングへ
◆◇◆◇◆

Clover is Japanese Double Dutch School & Performance team.
ダブルダッチスクールクローバーは
名古屋市名東区 愛知県瀬戸市
岐阜県多治見市 大垣市の4箇所にて
ダブルダッチ教室を開講しています。

通常のダブルダッチレッスンはもちろん
東海地方を中心にお祭や商業施設などで
パフォーマンスを行っています。
沢山の方にダブルダッチの魅力が
伝わるように活動しています。

【Website】 
http://clover328.com/

【Facebook】
https://www.facebook.com/clover.dd

【ダブルダッチグッズ 】
http://clover328.com/information.html

【YouTube】
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=hayatenawa

【Contact】
info@clover328.com
関連記事

コメント

非公開コメント

コメントありがとうございます!
まったくその通りだと思います。
ご存知のように東海地方にはまだ教えてる団体も少なく競合がいないのが現状です。
今後、私たちが活動することが東海地方のダブルダッチのイメージに大きく関わることを念頭において、責任感をもって今後も活動を続けていきたいと思います。引き続きよろしくお願いします。

clover