ダブルダッチ世界大会、日本勢が上位を独占

つぶやき
12 /12 2014
日本チームが世界大会で上位独占しました!
パフォーマンスの映像も少し流れていますので
是非Checkしてみてください!
ブランチ流石です!

10377985_672652239510038_3358381603528689786_n.jpg

【動画↓】

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141208-00000018-jnn-int

2本の縄を使った大縄跳びとでもいうのでしょうか。飛びながら技と表現力を競う『ダブルダッチ』という競技。その世界大会がニューヨーク・ハーレムのアポロシアターで行われ、日本のチームが上位を独占。アメリカの観客を魅了しました。

 目にもとまらぬ速さで縄を跳び、次々にダイナミックな技を繰り出す選手たち。2人がロープ2本を回し、その中で様々な技を交えて跳ぶ競技、『ダブルダッチ』。本場ニューヨーク・ハーレム地区にあるブラックミュージックの殿堂・アポロシアターで行われた世界最高峰の舞台に、日本の予選を勝ち進んだ5つのチームが挑みました。

 中学1年以下の部に初めて出場するのは奈良県・香芝市のチーム『ブランチ』。小学4年から中学1年まで男女6人のこのチームは、結成からわずか1年5か月で世界への切符を手にしました。友達から送られた応援のメールを見ているのはリーダーの荻野陽奈さん(13)。ダブルダッチを始めたときからずっと、世界大会を目指してチームをまとめてきました。

 「これを目標に、ずっと練習してきた。やっとここに立てるので、とってもうれしい。今まで練習してきたことを精いっぱいぶつけたい」(「ブランチ」のリーダー 荻野陽奈さん)

 「ブランチの登場です」


・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連記事

コメント

非公開コメント

clover